㈱松原工務店一級建築士事務所

技に感心、住んで安心~常識ある設計を目指して~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屋根替え

 先週より、和風木造住宅の屋根葺き替え工事をさせてもらっています。以前からいろいろなお宅でさせてもらっていますが、今回のお宅は築何年?私自身担当ではありませんでしたのでハッキリとはお聞きしていませんが、100年ぐらいになるんでしょうか?何十年も前の葺き替えの跡がありました。
 当然和風の瓦で、杉皮による防水と土葺きでしたので相当経っているようでした。
 いつものように、土ホコリにまみれながら、薄くなった野地(屋根板)を踏み外さないよに、腐った所のチェックや補修、差し替えの作業を行い後には瓦師にバトンタッチしていきます。
破風前
 写真は、新しく取付ける破風板を工場内で作っているところです。この板がまた何十年も雨風にさらされることになります。木の第二の人生?
 屋根替え状況
 古い板を取り外したところです。こうなると前回手直しがあったとか、もとの仕事がどうだったとか、いろんなことが判ります。
 しかし、考えてみると現在の木造住宅の仕様や基準法もさることながら、省エネ基準、200年住宅
基準など、もっともらしく語られていますが結局のところ自然の摂理や材料を熟知した伝統技術をこえて進化することは出来るんでしょうか? 現にきちんと手入れをすることで100年以上使い続けられてきていますし、実際地震や台風などに耐えてきたわけですし。
 考えさせられ、勉強になる現場です。全て工事が終わればまた写真を紹介したいとおもいます。
 
スポンサーサイト
  1. 2008/09/07(日) 17:13:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<屋根替完了! | ホーム | 無事竣工です!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsubaman.blog49.fc2.com/tb.php/34-66345ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まつばら

Author:まつばら
 つい最近まで仕事好きのパソコン嫌いだった私!
ブログなんてぇものが、いつまで続くのか?乞うご期待!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。