㈱松原工務店一級建築士事務所

技に感心、住んで安心~常識ある設計を目指して~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第二期(住宅部分)工事進行中!

 前回の続きになりますが、今年1月に事務所棟が完成し、続いて住宅棟の工事が始まっています。
ホールダウン

 2月の上旬に上棟しました。写真は耐震用のホールダウン金物と呼ばれる金具の取り付けの様子です。2階建て住宅などの四隅の柱と基礎をつなぐ金物でして、うちでも10年ぐらい前から採用しています。
 ボルト穴だらけでちょっと柱が可哀想ではありますが。。。
外壁下地

 上棟から1~2週間で、外壁の下地や屋根が完了して上の写真の状態になります。
屋根TP

棟、追いつけ

 屋根の上から、トップライト(天窓)が確認できると思います。このトップライトだけは、設計、大工、瓦職人、板金職人それぞれがよく打合せ、かつ高い技術をもって施工にあたらないと、数年は大丈夫ですが「必ず雨漏り」します。これ間違いないです。
 下の写真は棟の左右屋根の取り合い部分です。白く見えるのは左側屋根の裏側で、黒く見えるのが、右側屋根の瓦ですが、雨仕舞、見かけの綺麗さどちらも大切ですので慎重作業です。
アクアフォーム2

アクアフォーム

 内部はどうなっているかというと、屋根裏、内壁ともに外に面する部分には全て発泡断熱材が吹付けてあります。断熱が充実している住宅がすべて良いとされるのには賛否両論ですが、一昔前のグラスウール断熱に比べたら見た目だけでもあったかそうです。
 この状態から、内外ともに工事は進んでいきますので、今後もご期待ください!
スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 19:45:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もうすぐ竣工! | ホーム | 事務所併用住宅完成!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsubaman.blog49.fc2.com/tb.php/28-6c8bc672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まつばら

Author:まつばら
 つい最近まで仕事好きのパソコン嫌いだった私!
ブログなんてぇものが、いつまで続くのか?乞うご期待!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。