㈱松原工務店一級建築士事務所

技に感心、住んで安心~常識ある設計を目指して~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第二期(住宅部分)工事進行中!

 前回の続きになりますが、今年1月に事務所棟が完成し、続いて住宅棟の工事が始まっています。
ホールダウン

 2月の上旬に上棟しました。写真は耐震用のホールダウン金物と呼ばれる金具の取り付けの様子です。2階建て住宅などの四隅の柱と基礎をつなぐ金物でして、うちでも10年ぐらい前から採用しています。
 ボルト穴だらけでちょっと柱が可哀想ではありますが。。。
外壁下地

 上棟から1~2週間で、外壁の下地や屋根が完了して上の写真の状態になります。
屋根TP

棟、追いつけ

 屋根の上から、トップライト(天窓)が確認できると思います。このトップライトだけは、設計、大工、瓦職人、板金職人それぞれがよく打合せ、かつ高い技術をもって施工にあたらないと、数年は大丈夫ですが「必ず雨漏り」します。これ間違いないです。
 下の写真は棟の左右屋根の取り合い部分です。白く見えるのは左側屋根の裏側で、黒く見えるのが、右側屋根の瓦ですが、雨仕舞、見かけの綺麗さどちらも大切ですので慎重作業です。
アクアフォーム2

アクアフォーム

 内部はどうなっているかというと、屋根裏、内壁ともに外に面する部分には全て発泡断熱材が吹付けてあります。断熱が充実している住宅がすべて良いとされるのには賛否両論ですが、一昔前のグラスウール断熱に比べたら見た目だけでもあったかそうです。
 この状態から、内外ともに工事は進んでいきますので、今後もご期待ください!
スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 19:45:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

事務所併用住宅完成!

 前回に引続き、事務所併用住宅の第1期工事が完了しましたので報告いたします。
事務北

事務北側

 (写真上)事務室内部から南向き。中央には集成材による作業机、特殊作業の為に照明、ガラスが埋め込んであります。
 (写真下)事務室北面。右側に見えるのは、これも集成材による作りつけ収納棚です。
上棟時に紹介しました昇り化粧梁と木製勾配天井の仕上がりです。
作業場

作業場からキッチン

 (写真上)事務室奥にある機械作業室です。多少の振動がある為、事務室より床一段下った土間になっています。照明器具は通常の直付け蛍光灯(直接天井に取付けるタイプ)を加工してステンレスワイヤーで吊ってあります。何灯か必要な時は、ホームセンター等で材料を調達すれば「お得」です!
 (写真下)土間から奥のキッチン方向。廊下右は洗面、ユニットバス。左はトイレになっています。
奥8帖

 キッチン左手の和室8帖です。仏間、押入れがあり充実の空間となっています。
豊瀬外部夜

豊瀬外部昼

 (写真上)夜の外部です。
 (写真下)同じ場所から昼の外部です。①紺グレーに見えるのは金属製断熱サイディング
 ②白く見えるのは耐力壁仕様窯業サイディング+吹付け③黄色は木製板+保護着色塗料の外壁です。
手前の空き地に第2期工事として2階建ての住宅が建つ予定ですので、この木製外壁のところは住宅と事務所の取り合い屋根がついて、「雨風汚れの心配も少ない」という訳です。
 ただ今2期工事着工中ですので、追って報告していきたいと思います。
  1. 2008/02/03(日) 11:47:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まつばら

Author:まつばら
 つい最近まで仕事好きのパソコン嫌いだった私!
ブログなんてぇものが、いつまで続くのか?乞うご期待!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。